Vライン脱毛の流れについて

これから夏に向かって脱毛で人気が出る部位が、Vラインです。

水着などの着用で肌の露出が増えるにしたがって、毛がはみ出してないかと心配しなくてもいいように、Vライン脱毛は女子にとって必須なのです。
ただ、エステサロンのVライン脱毛はどのようにして行われるのか、初めての方は不安かと思います。

そこで、ここでは脱毛の流れを解説していきます。

日本経済新聞を知ろうと思っている人にお勧めの情報をお届けします。

まず初来店の日は、必ずカウンセリングから入っていきます。

このときにスタッフの方から施術の流れを説明してもらいます。

サロンによっては施術の説明やコースの契約で終わりのところと、コース1回目を受けて帰れるところがあるので、予約時に確認しておくとスムーズです。主な施術の流れとしては、Vラインの形を決め、それにしたがってシェービングします。
Vラインの形は扇形とスクエア型の大きく2種類に分けられますが、ショーツから完全にはみ出さないようにするにはスクエアがベターです。
なお、V上部は別料金になるサロンが多いので上部も縮小したい場合はスタッフの方に事前に相談しましょう。


次にシェービングした部分に冷却ジェルをのせて光を照射していきます。



その際目は目隠しのタオルかサングラスで覆われているのでまぶしさの心配はないでしょう。狭い範囲なので施術はあっという間に終わります。
痛みも多少は覚悟しておいた方がいいですが、この程度の範囲であれば短時間なので我慢できないほどではないでしょう。最後にジェルを拭きとって施術部を冷却、お仕上げのローションを塗布して完了です。施術後に再びカウンセリングやコースの契約があり、帰宅となります。

この前後のカウンセリングは初回や他のコース契約時のみなのでご安心を。

新宿のVラインの脱毛に関してはこちらのサイトをご覧ください。

また、施術時は紙ショーツが用意されているので自分の下着が汚れることはありません。